プリングルズの猛者がプリングルズカップ焼きそばを食べる

 

突然だが、私は地元で名が渡っているほどの「プリングルズ サワークリーム&オニオンの猛者(もさ)」である。

プリングルズの筒ひとつで暴れ猪を服従させていたという噂が流れるほど、猛者である。

私ほどプリングルズ サワークリーム&オニオンを愛する女はいない。

それを知ったうえで今回のブログを読んでほしいと思う。

プリングルズが焼きそばに…?

 

エースコック スーパーカップと、プリングルズがコラボ商品を発売したらしい。

しかも

『スーパーカップ大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼きそば』

 

おいしい…。

 

食べてないのにおいしいって言っちゃったよね。愛ゆえ。

 

ていうか、これを「よ~し!商品にしちゃおうぜ!」と思いつく脳回路どうなってんのよ。

徹夜のテンションで考えたん?ありがとう。

 

早速、猛者小林(以下モサヤシ)はこのカップ焼きそばを手に入れるべく旅へ出る。

結論から言うと、まったく見つからない。

ちょっと泣きそうになった。

店員さんに「あの~スーパーカップ大盛りの~プリングルズの~コラボ商品ってぇ入荷してませんかネ?」

とモジモジしながら聞く情けなさ。

 

モサヤシたるもの、堂々と聞けばいいのに「このデブ必死だな」と思われるのが怖くて超低姿勢でいってしまった。

私は弱い…。ヨワヤシ…。

世間体を気にしてしまう…。セケヤシ…。

半ばあきらめモードで、近所の婆ちゃんと爺ちゃんが営んでいる激安スーパーに行ったところ

 

あったよね。

え、コンビニとイオンとヨシヅヤに無くて、ここにあるの?逆になんで?

 

モサヤシ、いざ食べヤシ。

 

激安スーパーにはサワークリーム&オニオンのカップ焼きそばのみならず、

ハラペーニョ&オニオン味ラーメンまで置いてあったのでちゃんと買ってきた。

これに関してはまた次回いただこう。

しかし、ハラペーニョって何回聞いても人生ナメた名前だよね。

 

話は戻して、さっそくカップ焼きそばを作る。

熱湯を入れ三分待ち、湯を切ったら付属の麺ほぐし用の香味油を入れで混ぜ、かやくを入れて混ぜて完成。

 

しかしここで問題が1つ。

かやくをいれて混ぜていた過程で気づいたことがある。

 

色が素材の色のまま。

湯を切ったあとと色が変わらない。

 

いや、プリングルズ自体がこの色だからこれで正解なんだけど、逆にパッケージに合わせて緑になられる方が困るんだけど、

デブゆえ食べ物に色がついていないと不安になる。

 

うそじゃん、ここまで来て薄味とかだったら暴れ猪にまたがってエースコック本社に乗り込むぞ。

 

一応保険として片手にバターとマヨネーズを装備したままいざ実食。

 

 

 

 

 

ギャ、ギャップ~~~~~!!!!!!!

しっかり味ついてた~~!!!!!!!!!

しかも、めっちゃ濃厚~~~~~~~!!!!!

 

ここにバター入れたら濃厚罪で捕まるくらいには濃厚。

 

しかし、この濃厚さは粉だけでは演出できないはず。

どうやら麺ほぐしのために使う香味油がカギだな。

やはり油。大好きだ。

 

あと普通に超うまい。

ちゃんとサワークリーム&オニオン信者を怒らせない出来になっている。

モサヤシも大人しく微笑みます。

あと、かやくの中にフライオニオンが入っているの!

それがサクサクしてて美味しい!

あれだけ売ってほしい。

 

結構味が濃いので、BMI標準値の方はかやくは様子を見ながら入れたほうがいいかもしれないです。

香味油もほどほどにね。

 

一方おデブちゃんたちは安定の白米を用意しといたら文句ないはず。

いいおかずになります。

 

次はなにを食べようかな~

Advertisement