集まれ脂肪!セブンの新作スイーツ品評会(前編)

集まりましたか~脂肪たちよ~

今日は、セブンイレブンの新作スイーツを食べます。

それ以上でもそれ以下でもない。

ただ食べる。そしてふかふかの布団で寝る。

今夜のアツいメンバーを紹介するぜ

 

デブのライブ、略してデブに来てくれてありがとう。

メンバー紹介をするぜ。

まずはこいつ!

 

こいつの凄いところはこれだ。見てくれ。

 

まるでスヤスヤと眠るジャンガリアンハムスターのようなルックス。

かわいい。飼おうかな。

 

で、このハムスターちゃんたち実はレアチーズの他にもバリエーションがある。

 

じゃじゃん

チョコときなこ!!!絶対美味いやつ!!

 

それぞれパッケージに肩書きのようなものが書かれているのだが

レアチーズは「白いわらび」

生ちょこくりぃむ&ほいっぷは「ふわっとろわらび」

きなこくりぃむもちに関しては「とろ生」という肩書きを背負わされてる。

大丈夫か。無理してないか。

レアチーズに関しては、急にそのまま感があるけど大丈夫か。

 

全商品、とにかく柔らかさを売りにしていることがヒシヒシと伝わる。

売り文句には惹かれるが…

「これはすごく柔らかいですよ!」

今までどれだけこのような謳い文句に騙されてきたか。

本当に柔らかいんか…?

期待を裏切られて傷つくのはもう疲れたのよ、私たち。

 

グルメ番組で「舌で切れちゃう!」と言いながら

しっかり咀嚼するタレントたちを何人見てきたことか。

どうせそういうことなんでしょう。

 

もう信じられるのはお金と新米くらいしかないの。

 

言葉じゃなくて態度で示すわらびシリーズ

 

さて、最初は激アツバンドマンのていで文章を書いていたのに

いつのまにか愛に疲れた女みたいなテンションになってしまった私ですが

気にせず進めましょう。

 

さっそく新作のレアチーズ味からいただきます。

しかしこれもう、触った瞬間から、持った瞬間から分かる。

や…っわらかあ~

濃密に泡立てた洗顔フォームみたいな感じ。

手のひらひっくり返しても落ちないやつ。

 

そしてね!

信じられない話だけどいざ口の中にいれるともう、もう終わりなの!

なんて言えばいいかな!

口の中に入れた瞬間おわるの!

終わりの始まりなの!!!!!!!!!

 

柔らかすぎて、且つトロトロ故にすぐ飲み込んでしまう。

 

言うなれば…ギリギリ噛める飲み物

ってくらい柔らかい。

太めのストローだったら飲めると思う。

 

そして意外とレアチーズの味にパンチがあって見た目とは違ってしっかり味がある。

そもそもレアチーズが美味い。(クリームだけ舐めた)

食感も魅力的だけど、味にも魅力があってさすがセブンイレブン様。

 

ひとつ問題があるとすれば、一瞬で飲みこめてしまうのでゆっくり味わえないということ。

 

「あ~美味し…あ、待ってまだ喉を通らないで!!消えた…え?なに味だった?」

となってしまうので、しっかり満足したいであろう君たちは

一つの味につき、三つずつ用意しておくべきだと思います。

 

そして他の二つも同様にF1レーサーかってくらいのスピードで食道を爆走していったんですけど文句なしにうまかった。

 

チョコ味に関しては、史上最強に柔らかいショコラみたいな感じ…餅どこ行った?

餅が柔らかすぎるあまりに餅感を失うという奇跡のハプニング。ラッキースケベ。

きなこ味に関してはもう「わらび餅と言ったらwwwきなこ黒蜜やろwww」という余裕の表情さえ見える。

あなたのような生意気な子、わたし嫌いじゃないわよ。

そして「とろ生」という大人に背負わされた肩書きを負担に思うことなく、

誇らしき勲章としてかかげていることが分かりますね。

 

しいて言うなら、私はこのきなこくりぃむ&ほいっぷ味が一番好きでした。

言葉を越える行動力で魅了するわらびシリーズ、おそるべし。

後半は重めのやつキメたろか

 

わらびシリーズは中のホイップもたっぷりで大変うれしく思いました。

あの餅の柔らかさに包み込める最大限の量って感じで、企業努力を感じられました。

開発チームの靴を一人ずつ舐めて感謝の意を伝えたいですね。

さて、後半のスイーツは重いのキメていくよ~!!!!!!!!

チョコで攻めるから牛乳用意しておきな~~!!

Advertisement