幸せを与えてくれない恋人とは別れな。<スタバ>

セブンの新作前編を投稿したまま放置してしまいすみませんでした。

普通にちょっとサボってました。

本来ならここでちゃんと後編を更新するのが筋ですが、全然スタバドリンクについて更新しちゃう!

(後編はちゃんと来週更新するよ)

幸せはここにあった

 

「あなた、幸せですか?」

 

胡散臭い壺を売りたいわけでも、ありがたい水を売りたいわけでもなく

私は本当に幸せになれる飲み物を知っています。

非モテと肥満が集まる場として有名なここのブログなので、もちろんみなさん恋人がいない冬を今年も過ごしていることでしょう。

 

ほお、あなたには恋人がいると…?

どうせ壺でも買ってあげたんでしょう。

壺で築き上げられている関係でしょう。なあ、そう言ってくれよ。

 

確かに、食べ物というものは心を満たしてくれる幸せアイテムなのですが

厳しい冬…。

やっぱり食べ物じゃあ埋められない何かがある。

 

それは、L・O・V・E!ラブ!!!

 

どんなに温かい鍋をシメまでたっぷり食べようが、寂しいもんは寂しい。

心が…お腹を空かせている…。

そんな心に効く飲み物を今回は紹介しようと思う。

それは、

スターバックスの抹茶ティーラテ

である。

 

…いやまあ、そういう顔になるのは分かる。

ええ~なんかもっとこう、なんかさあ~、すごいの来ると思った~

みたいな顔になるのはすごく分かる。

 

「すき焼きのたれにお米を入れてシェイクしたものを飲む」

とか、そういう感じの求めていたんだろけど それを求めている己の人間性についてちょっと考えて見てほしい。

ヤバい奴である。親が見たらきっと泣く。

私は3回泣かせた。

 

そんな話は置いといて、抹茶ティーラテ…ナメてもらっちゃあ困ります。

ナメているみんな、これを飲んだら私に謝る羽目になりますよ。

お金もください。

ただ頼むだけだったら犬でもできる。

 

抹茶ティーラテをただグランデサイズで頼めと言っているわけじゃない。

そんな簡単なデブじゃないの、私。帰ってちょうだい。

この幸せ抹茶ティーラテは、呪文を唱えなければ手に入れることができない。

 

まず、抹茶ティーラテを頼んだらすぐさま「オールミルクにしてください」と言います。

この「オールミルク」を忘れるとすべてが台無し。

実家も何かしらのパワーによって破壊されます。怖い。

そして、「ホワイトモカシロップに変更」。

 

甘党な方はホワイトモカシロップ変更からの「多め」!

甘党を納得させるくらいの甘さにはなります。

ちょっと喉が焼けるくらいかしら……

そして最後の極めつけに「ホイップ追加」!

 

さらに上を行くハイカロリーの猛者は「オールブラべ」にしてもらうと

鼻血が出るほど鬼クソ甘い濃厚なものが完成されると思います。

(これは、オールミルクのブラべバージョンだよ☆)

(ブラべミルクとは、半分生クリームのミルクだよ☆)

これはもう飲む暴力である。

私はそれで鼻血を出したデブを5人ほど見てきた。

…痩せた奴は誰一人いない。

お飲みなさい

 

さあ、お飲みなさい。

きっとあなたの感じたことない濃厚な抹茶ティーラテが待っている。

これはもう抹茶ティーラテではなく、ものすんごいなにかである。

 

本当にこれは笑ってしまうほど美味しい。

ふふ、うふふ。って笑うことが現実世界であるなんて…と思う。

 

これを飲むと埋まらなかったラブの穴はしっかり埋められる。

埋められるどころか、穴からあふれ出るほどのラブ。

こんなに私のすべての欲をくまなく満たしてくれて、幸せを与えてくれて、笑顔にさせてくれる。

寒い冬、凍えそうな手を(金さえ出せば)無条件に与えてくれる存在が!この他にあるか!!

 

ない!!!!ぜったいに……ない!!!!

 

もし今、あなたが恋人との関係に悩んでいるのなら これをお飲みなさい。

その方はあなたをこれほど幸せにしてくれますか?

幸せにしてくれないと思うのならば、今すぐ別れてこちら側へいらっしゃい。

幸せだぞう…?

カスタムするのが恥ずかしいおデブなあなたへ

 

私もそうなんですが、この体型でがっつりハイカロリーカスタムするのって恥ずかしくない?

分かる、恥ずかしいよね。

「わ、デブが自らデブの道を選択している…!」って思われてる気がして怖い。

あと、店員さんがイケメンだったりするとすごいかっこつけて

「アメリカーノを、ホットで。」

って、洋画の字幕かよ。みたいな頼み方しちゃうし、もうほんとデブだよね。

そんな君たちにこの画像をプレゼントする。

ブラべver

シロップ多めver

架〜空〜の〜メ〜モ〜〜〜〜

スクショしておくのよ!!

注文するときにこれを店員さんに見せることで

・カスタムに慣れていません

・私が望んでいるわけではありません

感を演出することができるのだ!

 

あと、カスタム量がちょっと多いので口で言うより見せたほうが店員さんも助かるのである。

親切!よっ!モテ子!!

 

さらには「こういうカスタムってやっぱり美味しいんですか?」などと

世間話風に質問することでリアリティー感はマシマシである。

こんな小細工をするくらいだったら痩せろって話なんですけど、

世の中そんな上手くいかねぇし、美味しいもの食って飲んで、太って、

幸せに生きようぜ!!!

 

みんなで寒い冬を乗り越えよう!

彼氏ほしい~~~!!!!!!!!!!

 

 

Advertisement